引越し前日の過ごし方
引越し前日の過ごし方

40歳 女性の話「引越しの背景には様々な人生ドラマがありますよね」

引越しの背景には様々な人生ドラマがありますよね。学生から社会人、結婚、離婚などを通じ、何度となく行ってきた引越し。それぞれの場面で、様々なドラマがありました。
新しい生活が楽しみで待ち遠しかった引越し、家族のもとを去ることが悲しくて涙で泣きぬれた引越し、様々ありました。

私の場合、どんな引越しなのかで前日の過ごし方は全然違ったように思います。新しい生活が待ち遠しい時は、その前もイキイキしていることが多いもの。日頃の活動量も多いので、前日になってからバタバタと最終の引っ越しまとめに取り掛かるので、前日はほとんど寝られずじまいです。
引越し屋さんが来るぎりぎりまで引っ越しの片づけをしていたなんてことも多々ありました。

でも、何か楽しいんですよね。
一方、悲しい理由を引きずる引っ越しは、片付けて部屋から自分のものがなくなっていく様が悲しくて、こんなことがあった、あんなことがあったと、思い出の品が出てくるたびに涙したりして、前日、片付いて段ボールだらけになった部屋で引っ越し業者を待つ間も、目をはらした経験があります。もう、悲しい引越しは絶対にしたくないです。